シルバーアクセサリーを自宅でクリーニング!誰でも出来る簡単お手入れ

ジュエリー クリーニング アクセサリー クリーニング ネックレス クリーニング シルバー クリーニング ジュエリー 洗浄 自宅

 

今日はわざわざ宝石店に持ち込まなくても大丈夫!!

当店でいつも取り扱っている、シルバーアクセサリーのお手入れについてお話します。

 

この記事を書いている私は、自らもカジュアルジュエリーショップ GJV でオリジナル商品を販売。

自分のショップだけでなく本当におすすめ出来る物を厳選して紹介します。

 

 

ショップはこちら>>

 

貴金属は、

「水や汗に弱いので絶対に洗わないで!!」

という記載を良く見かけますが、私のジュエリー職人修行経験からすれば、結論は簡単。

必ず洗いましょう!

大切だけど簡単なことなので、ぜひ最後まで目を通して下さい。

あなたの大切なアクセサリーが、ずっと輝き続けるヒントです。

 

汚れたままにしておくくらいなら洗ってしまうが吉!

アクセサリー メンテナンス クリーニング 洗浄

まずは、使用の度にやわらかい布できれいに拭くこと。

洗浄はその後の段階。

皮脂や汗を綺麗に取り除くには、”プロが教える簡単お手入れ方法”の記事でも紹介しているセーム革がおすすめです。

まだ読んでいないかたは、そちらを先にどうぞ。

 

汚れを落とすと言っても、チェーンの間に入り込んだ汚れはなかなか取れませんよね。

お客様のジュエリーのメンテナンスで、しばらく使用された物をお預かりすると、

かなり汚れているものがりますが、自宅で簡単にお手入れできます。

注意

特にネックレスの留め具部分は、首の後ろにあり、長時間お肌に触れていますので汚れが定着しやすいです。

変色の原因は、付着した皮脂や汗の成分が酸化したものです。

ということは、そもそも皮脂や汗を綺麗に洗い流せば、変色を防ぐことができます。

これからその方法をご紹介します。

 

おすすめの洗浄方法は?

①中性洗剤で洗浄する

②シルバー専用クロスで拭く

③シルバー専用液体クリーナーを使う

この3点です。

 

まずは基本の汚れを落とす

①中性洗剤で洗浄する

まずはアクセサリーに付着した皮脂や汗を洗い流しましょう。

こちらは食器洗剤でも大丈夫ですよ。

中性洗剤を使用し、優しく洗いましょう。

シルバー独特の黒ずみは?

次でご紹介します。

 

シルバーの黒ずみを落とす

シルバーアクセサリー お手入れ 洗浄 クリーニング

汗や皮脂の付着は先ほどの方法で、じゅうぶん綺麗になります。

 

シルバー特有の黒ずみを綺麗にする方法は、先ほどの2つ。

②シルバー専用クロスで拭く

③シルバー専用液体クリーナーを使う

 

MEMO

シルバーの黒ずみは酸化ではありません。

硫化という現象で、空気中の硫黄に反応し、茶色から黒色に変色していきます。

天然温泉に入ると硫黄の成分でシルバーアクセサリーが黒くなるのと同じ現象。

ゴールドが黒く汚れるのとは全く異る現象です。

洗ってもおちませんので、シルバー専用クリーナーを使いましょう。

 

②シルバー専用クロスで磨く

まずはこちらのクロス。

表面が滑らかな指輪などは、こちらのクロスがあれば、じゅうぶん綺麗になりますよ。

研磨剤の入ったクロスですので、目には解らない程度表面を削って綺麗にします。

 

注意
シルバーフィルド素材は、表面にシルバー925が圧着してあります。

なかの素材は真鍮などですので、磨きすぎには注意しましょう。

 

ちなみに、シルバーの持つ独特の、いぶした印象を残す場合はこれだけ。

仕上げに先ほどのセーム革で磨いて、艶をだして完了。

隅々までピカピカにした場合は、次の液体クリーナーを使用しましょう。

 

③シルバー専用の液体クリーナーに浸ける

チェーンや指輪の裏側まで綺麗にしたい場合はこちら。

液体クリーナーを使用します。

こちらは私が実際に使用したことのある商品です。

小さめですが、先ほど紹介したクロスも付いています。

価格は1300円ほどで購入できます。

ただ容量が少なく容器も小さいため、いくつもクリーニングするならこちらがおすすめ。

こちらは236mlあります。

容器の口は6.5㎝、深さは8センチほどあるので、ブレスレットやネックレスも余裕で入ります。

注意
液体に浸けるので、わざと硫化させて陰影を付けたメンズアクセサリーは要注意です。

黒い部分が全て取れてしまいます。

メンズアクセサリーは凹凸の凸部分だけを軽くクロスで磨きましょう。

シルバーの眩しい輝きと、あじわいのある陰で、より素敵にみえます。

 

仕上げ磨きもセーム革で

実は洗浄し、水分を拭き取ったあとも大切。

もう一度セーム革でふいてみて下さい。

びっくりするほどの輝きと艶がでますよ。

騙されたつもりで試して下さいね!

 

まとめ:日ごろからジュエリーを美しく保つ

  • セーム革で時々ジュエリー表面の指紋や汚れを優しくふき取りましょう。
  • ジュエリーに皮脂や汗が付着して黒ずんできたら、放置せず、思い切って中性洗剤で洗いましょう。
  • シルバーも汗や皮脂は洗剤で、硫化は専用クリーナーで綺麗に。
  • 仕上げにセーム革で磨いて艶出し。

まずは装着した後、ジュエリーボックスに戻す前にセーム革で軽くふく。

これを習慣にするだけで、艶が出てビックリするほど美しい金属の輝きがよみがえります。

ゴールド、プラチナ、シルバー、どんなアクセサリーでもそうです。

眼鏡ふきや、スマホ画面のクリーニングにも使えます。

1枚は持っておいておきたいですね。

 

実際、当店のお客様も購入されています。

表面に付いた指紋や汚れが綺麗に取れて艶が出る!

と喜んでおられました。

まずは洗わないといけないほど汚れてしまう前に、セーム革で金属や天然石の表面の指紋や汚れをふき取って清潔に保管しましょう。

 

こちらの記事もおススメ
↓↓↓↓↓
絶対失敗しないアクセサリーの選び方!購入する前に必ず確認すべき7つのこと。

 

「すごく綺麗になったね」あなたに魔法の言葉をプレゼント

GJV(glam jewels vintage)のすべてのジュエリーは

女性としての自信がついたり

鏡に映る自分を見るのが楽しくなったり・・・

あなたの願いをジュエリーが叶える✧

GJV

公式サイト>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です