sv925はつけっぱなしでも大丈夫!プロが教えるシルバーの特性

sv925 つけ っ ぱなし


SV925(スターリングシルバー)は、その美しい光沢と耐久性から多くの人々に愛されています。

しかし、SV925をつけっぱなしにしても大丈夫かどうか心配する方も多いでしょう。

あゆ美

日常をもっと素敵に輝かせるオリジナルジュエリーGJVのオーナーあゆ美です。

本記事では、

  • SV925をつけっぱなしにすることのメリットとデメリット
  • つけっぱなしNGなシルバーアクセサリー
  • 基本的なケア方法

ついて詳しく解説します

SV925を長く美しく保ちたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

SV925をつけっぱなしのメリットと注意点

SV925をつけっぱなしにすることには多くのメリットがあります。

まず、SV925は非常に丈夫な金属であり、日常生活において腐食することがありません。

また、汚れてしまった場合でも簡単な洗浄で綺麗に戻ります。

ただし、SV925は硫化によって黒くなることがあります。

これは金属が空気中の硫黄と反応するためであり、専用のクリーナーを使用することで元の輝きを取り戻すことができます。

メリット:SV925はつけっぱなしにすると黒くならない

SV925が黒くなる原因は硫化です。

硫化とは、銀が空気中の硫黄と反応することで起こる現象です。

しかし、これは避けられないことではありません。

  • 空気に触れないようジュエリーボックスに保管する
  • 頻繁に使用する

じつは使用回数を増やすことでも硫化しにくくなります。

これは結構メリットですね。

MEMO
空気に触れて放置しておくより、毎日身に着けた方が変色しにくいです。

また、硫化してしまった場合でも、市販されている銀専用のクリーナーを使用することで簡単に元の輝きを取り戻すことが可能です。

SV925をつけっぱなしにする際のケア方法

SV925をつけっぱなしにすることを決めた場合、定期的なケアが重要です。

まず、汗や皮脂が付着することで銀が変色することがありますので、柔らかい布で軽く拭くようにしましょう。

また、化学薬品に触れないように注意することも大切です。

お風呂につけて入る時は、石けんなどがシルバーに残らないよう、じゅうぶんに洗い流しましょう。

タオルでしっかり水分を拭き取ることも大切です。

SV925つけっぱなしにするデメリット

SV925のネックレスは、その美しい輝きから多くの人々に愛されています。

しかし、チェーンが細いものは切れるリスクが高いです。

特に、寝ている間や運動中にチェーンが引っかかることがありますので、細いチェーンのネックレスはつけっぱなしにすることを避けた方が良いでしょう。

太めのチェーンであれば、リスクは低くなります。

指輪は問題ありませんが、ついている宝石によっては注意が必要です。

  • オパールの指輪
  • パール(真珠)の指輪

オパールがついたもの

オパールは中に水分が含まれており、湿気や乾燥に弱い宝石です。

イメージとしては生きているように呼吸しており、環境にあわせて水分が出入りします。

手を洗う際、水につけたりすると白っぽくなるばあいがあります。

また乾燥じても黄色っぽくなることもあるので、注意しましょう。

つけっぱなしではなく、外出先から戻ったら汚れを拭き取り、ジュエリーボックスに保管して下さい。

パール(真珠)がついたもの

水の中で生育されるパール(真珠)ですが、やはり水道水や石けんなどは悪影響です。

短時間の真水での手洗いくらいなら大丈夫ですが、高価なパールなら避けた方がいいでしょう。

また、表面が非常に柔らかいため、つけっぱなしだと知らないうちに傷がつきます。

こちらも外出先から戻ったら汚れを拭き取り、ジュエリーボックスに保管して下さい。

SV925の傷とその対策

SV925は非常に硬い金属ではありますが、それでも日常の使用で傷が付くことは避けられません。

しかし、傷が付いた場合でも、プロに研磨をお願いすることで新品同様の輝きを取り戻すことができます。

バフ粉と呼ばれる粒子の細かい研磨剤で磨くてくれますので、小さな傷はすぐに解消できます。

また、長期間使っていると表面が曇って見えることがありますが、これはセーム革で拭き取れば元の美しさを簡単に取り戻せます。

通常の使用であれば、一枚あれば一生つかえるほど丈夫で便利です。

もちろん私も愛用していますし、ジュエリー職人も必ず持っています。

長期間つけっぱなしにした場合のSV925の魅力

長期間つけっぱなしにしたSV925は、経年とともに独特の味わいが生まれます。

と言うと黒ずみや汚れを想像するかもしれませんが、そうではありません。

SV925だからこその現れる味

シルバーを長く愛用すると、傷や風合いが馴染み、自分だけのジュエリーとして成長するような楽しみがあります。

これはゴールドやプラチナでは味わえないシルバーだけが持つもの。

人生を共に歩んだ同士のような気持ちになるものです。

これは質の良いSV925だからこそ味わうことができるのです。

また、あえて硫化反応を利用し、銀特有の古美的な風合いを持たせることもあります。

私自身、SV925を20年以上愛用していますが、その変化を楽しんでいます。

 

あわせて読みたい:

sv925とは?錆びない貴金属の秘密

 

SV925の魅力を最大限に引き出すためのポイント

SV925をつけっぱなしにすることの魅力と落とし穴を理解した上で、どのようにその美しさを保つかが鍵となります。

まず、SV925は非常に耐久性のある金属であるため、日常的に着用することができます。

また、定期的なケアをすることで、その美しさを長く維持することが可能です。

特に、硫化による変色を避けるためには、銀専用のクリーナーを使うことをお勧めします。

つけっぱなしにする際の基本的なケア

SV925をつけっぱなしにする際にも、時々のお手入れをしてあげましょう。

柔らかい布で汗や皮脂を拭き取り、水分を完全に乾かすようにしましょう。

また、特に汗をかいた日や、化粧品を使用した日にはなるべく早めに洗浄しましょう。

これらのケアを怠ると、銀の表面が曇ってしまうことがあります。

あゆ美

もちろんセーム革や専用クロスで元の輝きを取り戻せるのがSV925の最大の魅力でもあります。

長く愛用するためのアフターケア

SV925を長期間使い続けるためには、定期的にプロによるメンテナンスを受けることも考慮すべきです。

特に、傷が深くなった場合や、表面が曇ってしまった場合には、専門の宝石店で研磨をお願いすることで、新品同様の輝きを取り戻すことができます。

また、チェーンが切れた場合には、プロによる修理を早めに行うことで、破損を最小限に抑えることができます。

※SVフィルドは研磨できません

お風呂や寝るときの注意点

SV925をつけたままお風呂に入る場合には、後で必ずしっかりと乾かすようにしましょう。

また、寝るときはネックレスなどのアクセサリーは外すことが一般的に推奨されます。

ですがチェーンが太く頑丈なものは問題ないでしょう。

指輪は寝たまま使用しても問題は少ないです。

SV925をつけっぱなしにすることの総括

SV925をつけっぱなしにすることには、多くのメリットと少しのデメリットがあります。

まず、丈夫な金属であるため、日常生活において非常に実用的です。

  • 定期的なケアを行えば、その美しさを長く保つことができる
  • 硫化による変色は専門のクリーナーで簡単に取り除くことが可能
  • 傷がついた場合でもプロに研磨をお願いすれば、新品同様の輝きを取り戻せる
  • 細いチェーンのネックレスは、つけっぱなしにしない
  • オパールや真珠のついたものはつけっぱなしにしない

 

私自身の20年以上にわたるSV925の愛用経験からも、その耐久性と美しさを実感しています。

あゆ美

SV925 は丈夫であり、適切なケアを行えば長く愛用できるアイテムです。

気兼ねなくつけっぱなしにして、自分だけの唯一無二の風合いを楽しんでください。

GJVのSV925ジュエリー

ブレスレット サイズ 感 ブレスレット サイズ 感 レディース 女性 ブレスレット サイズ 女性 ブレスレット サイズ 平均

シルバー925パールブレスレット:ジェンダーレス>

 

middle 50-60cm ナバホパールスタイル-SV925:3mmボールチェーンネックレス>

 

【ブルートパーズ】選べるイヤーカフ or ピアスArcLight Ear Jewelry>

 

星のピアスSV✧パールで彩るstar bright jewelry✧>

 

SV925 パール&チェーンY字マンテルネックレス>

 

パールマンテルチョーカー(ゴールド or SV925)>

エンチャントシマーSV925ダブルチェーンネックレス>

 

「すごく綺麗になったね」あなたに魔法の言葉をプレゼント

GJV(glam jewels vintage)のすべてのジュエリーは

女性としての自信がついたり

鏡に映る自分を見るのが楽しくなったり・・・

あなたの願いをジュエリーが叶える✧

GJV

公式サイト>