X'mas SALE 5%OFF クーポンコードプレゼント!詳しくはこちらをクリック!

【後悔しない!】30代が実際に購入する一粒ダイヤのネックレスはどれ?

一粒ダイヤのネックレス30代

30代は、どんな一粒ダイヤのネックレスを購入するのが正解?

30代女性が購入する、一粒ダイヤのネックレス。

後悔したくないですよね?

ダイヤの大きさや価格は、何を基準に選ぶべきか、詳しく解説します。

 

この記事を書いている私は、ジュエリー職人修行と販売を経験。

現在はカジュアルジュエリー glam jewels vintageを運営。

様々な大きさや、本当にランクの高いダイヤモンドを見てきました。

そんな私が、30代だからこそ選ぶべき一粒ダイヤのネックレスをご紹介します。

 

正しいダイヤモンド選びは、いろいろ考えすぎると余計にわからなくなるもの。

簡単に最適なダイヤのネックレスを決められる方法もお伝えします。

この記事でわかること:

 

  • 30代女性が、後悔しない一粒ダイヤのネックレスの正しい決め方。
  • 厳選した、おすすめのダイヤモンドネックレス

 

30代に人気の一粒ダイヤネックレス:何を基準に選ぶ??

30代の一粒ダイヤネックレスの選び方は、大きく分けて2ステップで決められます。

STEP 1:

基本の概要4つを決める

  • ダイヤモンドの大きさ
  • ダイヤモンドのランク(質)
  • 金属の素材や色
  • チェーンの長さ

 

STEP 2:

実際に購入する商品を絞るため、以下の3つを決める。

  • 価格
  • 好きなブランドや、上質なダイヤを取り扱うブランド
  • ダイヤのトップやチェーンのデザイン

コレが決まれば、後悔しない一粒ダイヤのネックレスを簡単に決めることができます。

ここから詳しく解説しますね。

 

STEP 1-①:ダイヤモンドの大きさ

30代が選ぶ一粒ダイヤネックレスは何カラット?

30代に人気のあるダイヤの大きさは、0.15~0.2あたり。

人気なのは実際に似合うからです。

でもネットショッピングだと、実際に着けた感じがわからない!

イメージだけでは、なかなか難しいですよね。

ちゃんと選び方がありますよ。

 

体型で決める

一 粒 ダイヤ ネックレス 30 代

鎖骨が綺麗に浮き出ている女性は、小さめでも似合います。

鎖骨が見えない、またはふっくら女性らしい体型のかたは、少し大きめが似合います。

 

ただし、ダイヤのカラットは、実は大きさではありません!

注意
ダイヤモンドのカラットというのは大きさではなく重さで決まります。

 

カラット数が大きい=見た目も想像したのと同じくらい大きい

とは限りません。

 

奥行き(お尻の部分が深い)ダイヤは正面からの見た目は小さくなります。

カラット数と併せて、正面から見たダイヤの直径も気にしておきましょう。

ダイヤモンドの枠の大きさも含めて考えることをおすすめします。

 

実際のネックレストップ直径が何ミリなのか、記載のあるネットショップで購入するのが良い選択です。

一 粒 ダイヤ ネックレス 30 代

ここがポイント!
30代の大人の女性は、ダイヤの枠も含めた大きさが直径4ミリ程ある物を選ぶこと

 

カラット数は、あくまで目安です。

 

STEP 1-②:ダイヤの質から選ぶ

一 粒 ダイヤ ネックレス 30 代

ダイヤモンドの質を決める基準となるのは、「4C」です。

30代が選んで後悔しないダイヤモンドの質は、ズバリこちら!

カラット(CARAT)カラー(COLOR)カット(CUT)クラリティー(CLARITY)

 

0.15~0.2

 

G、H、以上

 

Good以上

 

SI以上

と言われてもピンと来ませんよね?

ちょっと難しそうに見えますが、大丈夫。

購入すべきランクを簡単に覚える方法も伝授します。

それだけで、どんなダイヤのネックレスを見ても、排除すべきか否かを瞬時に判断出来るようになれます。

まずは、詳しく解説します。

ダイヤモンドのランク4Cとは

ダイヤモンドを評価する、以下の4つの頭文字”C”です。

  1. カラット(CARAT)
  2. カラー(COLOR)
  3. カット(CUT)
  4. クラリティー(CLARITY)

1:カラット(CARAT)
ダイヤモンドの重さ。

先ほど言ったように、0.15ct~0.2ctあたりを狙いましょう。

このあたりのカラットを狙うことで価格も現実的に手に入りやすいダイヤが見つかります。

価格については、また後で詳しく解説します。

 

2:カラー(COLOR)
ダイヤモンドの色です。
無色透明であるほどランクが上がります。

完全に無色透明ほぼ無色やや黄みがかっている
D E FG H I JK L M

30代女性が選ぶカラーは、G H 以上と覚えておきましょう。

 

3:カット(CUT)
ダイヤモンドはカットされて美しい形になるため、そのプロポーションのランクです。

Excellent

Very Good

Good

Fair 

Poor

上のExcellentが一番ランクが高く、下に行くほど下がります。

ダイヤモンドのカットは、その輝きを直接左右します。

価格も考慮し、 Good以上を選ぶといいでしょう。

 

4:クラリティー(CLARITY)
ダイヤモンドの傷や内包物によって、透明度をランク付けします。
クラリティーの表記は以下のとおり。

FL

IF

VVS

VS

SI

I

上のFLが一番ランクが高く、下に行くほど下がります。

実際にはSI1、SI2のように数字も付きます。

※2より1のほうがランクが上です。

MEMO
SI(エスアイ)ランクとは?

10倍の拡大で簡単に発見できるが、肉眼では発見できない内包物がある。

肉眼では発見出来ないとハッキリ言っております。

30代女性はSI1~SI2以上を選びましょう。

 

では、まとめておきます。

 

30代が選んで後悔しないダイヤモンドのランクは、ズバリ!

カラット(CARAT)カラー(COLOR)カット(CUT)クラリティー(CLARITY)

 

0.15~0.2

 

G、H以上

 

Good以上

 

SI以上

先ほどよりも理解が深まりましたね♪

では簡単に覚える位方法です。

0.15、H、Good、SI

これだけ頭に入れておきましょう。

どんなショップを見ても、購入するべきダイヤモンドが目に飛び込んで来るようになります。

ダイヤモンドが決まれば、ネックレスの金属を選びましょう。

 

STEP 1-③:金属の色・素材から選ぶ

30代女性が後悔しない一粒ダイヤのネックレスには、もちろん上質な素材を選びましょう。

  • 18金
  • ピンクゴールド(18金)
  • 14金
  • 10金
  • ホワイトゴールド
  • プラチナ

どれを選んでも半永久的にその美しさと価値を保ちます。

あとは普段のファッションにあわせてお好みで選ぶのがいいでしょう。

18金やプラチナを選ぶことで、変色しにくいというメリットがあります。

 

ゴールドなら、どれがおすすめ?

一 粒 ダイヤ ネックレス 30 代

一生もので、金としての価値を求めるなら18金がおすすめです。

18金イエローゴールドは、金色が強めに出ています。

まさに本物の金の輝きですね。

 

控えめなゴールドはあるの?

一 粒 ダイヤ ネックレス 30 代

  • もうすこし派手さを抑えた、優しい印象が好み。
  • カジュアルな服装にも気兼ねなく合わせたい。

 

と言うことであれば、14金、10金もありだと私は思います。

18金よりも純度は下がりますが、価格を抑えてくれる嬉しい効果もありますので。

その分ダイヤの質を上げてもいいですね。

 

ピンクゴールドはどうなの?

一 粒 ダイヤ ネックレス 30 代

ピンクゴールドは可愛らしい印象に。大人っぽさが欲しいならイエローゴールドがおすすめです。

ちなみにピンク色の正体は「銅」です。

18金は75%が純金、残りの25%は他の金属です。

その25%のなかに銅の含有量が多いだけなので、18金と純度は変わりません。

 

スタイリッシュな感じになるのはどれ?

ホワイトゴールドやプラチナは、落ち着いた色合いがお好きなかたが好まれます。

控えめですが、スタイリッシュでいたい女性におすすめです。

プラチナって結構お高いのね!?

そうですね。もし価格を抑えたいのであればホワイトゴールドがおすすめですね。

こちらも18金ですので、金の純度は変わりませんよ。

基本的には色の好みで大丈夫です。

普段のスタイルに合わせやすいか、あなたらしか。

それがいちばん大切ですよ♪

 

STEP 1-④:チェーンの長さから選ぶ

一粒ダイヤのネックレスの長さは、40センチあたりが主流です。

鎖骨の少し下にダイヤがくるので、使いやすい長さということもあります。

ただ、短いほうが良いという訳ではなく、ご自分に似合う長さが一番です。

 

  • 首が細めのかたは37センチ~40センチ
  • 太めのかたは40センチ~45センチ

 

少し余裕があると心地よくつけられます。

ショップによっては長さを選べるようになっています。
(後ほどご紹介します。)

特に首が太め出心配なかたは、長さが選べる商品を選ぶようにしましょう。

 

実際に購入するダイヤモンドネックレスを決めよう

さて、30代がが後悔しない、一粒ダイヤのネックレスの選び方、

STEP 1:基本の概要4つを決める

  • ダイヤモンドの大きさ
  • ダイヤモンドのランク(質)
  • 金属の素材や色
  • チェーンの長さ

が決まりましたね。

とくに大きさとランクでは具体的な例を挙げました。

覚えていますか?

0.15、H、Good、SI!

ここまでこれば、あとはほぼ「価格」のみと言ってもいいくらい。

では進めましょう!

運命の一粒ダイヤのネックレスに出会えるまで、あと一歩です。

 

STEP 2-①:価格で決める

一粒ダイヤのネックレスの価格は正直ピンキリです。

でも大丈夫。

先ほど購入すべきダイヤモンドのランクを決めましたね。

0.15、H、Good、SI

このランクのダイヤモンドネックレスなら、3万円代から入手可能です。

あとはご予算で決めましょう。

 

STEP 2-②:好きなブランドから選ぶ

もし若いころからずっと愛用しているブランドがあるなら、ぜひそのブランドから探しましょう。

STEP1で決めた項目 + 予算 

これをもとにすれば購入可能な上質ダイヤモンドが見つかるはずです。

好きなブランドで見つからない場合はどうするの?

大丈夫です。

実はダイヤモンドや金属の価値は、有名ブランドでもそうでなくても変わりません。

むしろもっと質の良いダイヤモンドネックレスをお値打ちに購入できるメリットがあります。

オススメの商品は、最後にリストで紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

STEP 2-③:少しこだわってダイヤトップのデザインから選ぶ

一粒ダイヤのネックレスはシンプルさが魅力です。

でも実はダイヤモンドの台座のデザインはいろいろありますので、ご紹介します。

 

フクリン:

どのショップでも一番人気のあるデザインです。

ダイヤモンドの周囲をぐるっと囲って固定してあります。

引っかかりが無く、なめらかで優しい印象になります。

カジュアルにもフォーマルにも使えるデザインです。

 

爪留め:

4本や6本の爪でダイヤモンドを固定したデザイン。

ダイヤモンドの横からも光を取り込むことができるので、とても美しく輝きます。

高級感を演出したい人におすすめ。

 

ミルグレイン(ミルうち):

ダイヤモンドの周囲の金属に、小さな粒をあしらったデザイン。

ヨーロッパで古くから人気のクラシカルなデザインです。

個性を出しながら上品さも演出したい人におすすめ。

 

ショップによっては「フクリンのように見える爪留め」など、オリジナルなデザイン展開もあります。

ダイヤモンドのグレード、カラット、価格は同じで、デザイン違いのネックレスも後程紹介します。

 

30代以降のことも考えて選ぶべき?

とくに30代後半からは、年齢を重ねてからのことも考えて選んでおくと良いですね。

 

例えばふっくらしやすい体質であれば、気持ち大きめのダイヤを選んでおくと良いです。

控えめサイズのダイヤモンドがお好みなら、少しグレードを上げてみるのも良いアイデアです。

 

歳を重ねてからもずっと愛用できる一生ものネックレスになります。

ずっと愛用し続けたい一生物ものダイヤモンドの選び方は、こちらを参考にしてみて下さい↓

合わせて読みたい:

【40代女性の決定版】一 粒 ダイヤ ネックレスを選ぶときの鉄則【プロが教えます】

 

もう一度整理しよう:30代が選ぶ一粒ダイヤのネックレス

実際にダイヤモンドネックレスを見る前に、もう一度おさらいしましょう。

30代が選ぶ、一粒ダイヤのネックレス

 

  • ダイヤモンドの大きさとグレード:0.15、H、Good、SI 以上を選ぶ
  • 後悔しない!一生もの素材:ゴールドやプラチナ
  • チェーンの長さ:首が細めのかたは37~40㎝、太めのかたは40~45㎝
  • 価格を決める:3万円代から予算を考えて選ぶ
  • 好きなブランドや、こだわったデザインで選ぶ

 

しかしここで問題が!

同じようなネックレスでも価格に凄い差がある!どうすればいい?

それは簡単なこと。

同じようなダイヤのネックレスで価格に大きな差があるのは、微妙なダイヤの大きさやクラリティーのグレードの違いです。

0.15、H、Good、SI 以上を選ぶことを基準にし、あとはサイズを大きくしたり、グレードを上げたり、ご予算に合わせて絞り込めば大丈夫。

大きめのダイヤモンドがいいけど、価格も上がっちゃう!

その場合は、カラーを1ランク下げて「 G ⇒ I 」にしてみるのも手です。

特に金属の色合いがゴールドであれば、少し黄色がかったダイヤモンドでも、見た目にはほとんどわかりません♪

クラリティーについてはSIランクよりも一つ上のVSランクになると、美しさも価格も上がります。

 

余談ですが、私はVSランクのダイヤモンドを結婚指輪にしています。

14年たった今でも毎日見とれるほど美しいです。

ランクが上がれば価格も上がるのは仕方ありませんが、もしご予算に余裕があれば、ぜひ検討してみてください。

 

良いものだけを厳選!30代に本当におすすめの一粒ダイヤネックレスブランド一覧

こちらでご紹介するダイヤモンドネックレスは、全て以下の条件を満たした物だけを厳選しています。

  • カラット ⇒ 0.15ct以上
  • カラー ⇒ H以上
  • カット ⇒ Good以上
  • クラリティ ⇒ SI以上
  • ネックレストップの大きさ ⇒ 直径4ミリ以上

ご予算に会わせて、どれを選んで頂いても30代女性に相応しい一粒ダイヤのネックレスです。

あなたに相応しい素敵なダイヤモンドとの、素敵なご縁がありますように。

 

お手軽な価格から品揃え豊富 :ライトジュエリー部門 ネックレス第1位

choco fiore

 

 

 

厳選された照りのよいダイヤモンドが使用されています。

価格も無理せずに良いものを選びたい女性におすすめです。

choco fioreおすすめポイント:

 

  • ダイヤモンドの台座の裏側のデザインが選べる:ハートかクローバー
    ※商品によっては選べない場合もあります。
  • 有料オプションで好みのチェーンの長さに変更可能。

 

choco fiore おすすめダイヤモンドネックレス

 

 

カラットカラーカットクラリティー

約0.15

H

Good

SI

 


カラットカラーカットクラリティー

約0.15

G、H

 Very Good

SI

 


カラットカラーカットクラリティー

約0.2

F~H

Good

SI

 


カラットカラーカットクラリティー

約0.3

H

Good

SI

 

 


 

基準以上のダイヤモンドのみを厳選したショップ

tomorrow Orefice

 

 

「10年後も愛着をもってお使いいただけるジュエリー」がコンセプト”tomorrow Orefice”。

ダイヤモンドのカラーはGクラス以上、クラリティはSI以上、カットはGood以上
という一定の基準をクリアした、本物の輝きを放つダイヤモンドしか使用しない徹底ぶり。

無料メンテナンス(チェーン切れ/引き輪不良の修理)に加え、5年ごとに受けられる新サービス【特別メンテナンス】もあり。

tomorrow Oreficeおすすめポイント:

 

  • 普遍的で美しいデザイン。
  • 日本の熟練した職人による制作で、極力修理を発生させない十分な強度。
  • 無料メンテナンス保証が凄い!
  • ジュエリーを良く知る人が見ても「良い物を身に着けている」と一目でわかる品質。
  • 「上質さ」にこだわる女性におすすめ。

 

tomorrow Orefice おすすめダイヤモンドネックレス

 

カラットカラーカットクラリティー

約0.15

G

Good以上

SI

ショップで一番人気!


カラットカラーカットクラリティー

約0.15

G

Good以上

SI

雑誌GINGERにも掲載。

6本爪ダイヤモンドネックレス。


 

カラットカラーカットクラリティー

約0.15

G

Good以上

SI

ミル打ちダイヤモンドネックレス。


カラットカラーカットクラリティー

約0.15

G

Good以上

SI

幸運のお守り”馬蹄のようなデザインダイヤモンドネックレス。


カラットカラーカットクラリティー

約0.15

G

Good以上

SI

フクリンのような爪留めデザインが個性的。


カラットカラーカットクラリティー

約0.2

G

Good以上

SI

フクリンのような爪留めデザイン。

ダイヤモンドは0.2ct。

 

 


 

ダイヤモンド専門店の間違いないネックレス

 

flags

 

 

ダイヤモンドの卸業者さんが営む、専門店ならではの品揃え。

デザインも素敵で、生涯を共にする一生ものダイヤモンドネックレスが見つかります。

flags のおすすめポイント:

 

  • チェーン、裏側のイニシャルがカスタマイズ可能。
  • 想いを込めて、自分だけの「特別なダイヤモンドネックレス」に仕上げたい女性におすすめ。
  • ダイヤモンドが大きくなると、チェーンは少し太めのほうがバランスがよくなりますので、選べるのは嬉しいオプション。

flags おすすめダイヤモンドネックレス

 

カラットカラーカットクラリティー

約0.18

G以上

EXCELLENT

VS

ダイヤモンドは0.18ct。

VSクラスのエクセレントカットにしてはお値打ちです。


 

カラットカラーカットクラリティー

約0.18

G以上

EXCELLENT

VS

ミルグレイン(ミル打ち)された台座が魅力的。

アンティークな雰囲気が好みの女性におすすめ

こちらもVSクラスのエクセレントカットにしてはお値打ちです。


 

カラットカラーカットクラリティー

約0.2

G以上で選択可能

EXCELLENT

SI2以上で選択可能

ダイヤモンドのグレードが選べるネックレス。

お歳を重ねても、生涯愛し続けるダイヤモンドを購入したい女性におすすめ。

MEMO
VS2にランクアップすると13,200円プラス。

ダイヤモンドが大きくなると、チェーンは太くした方がバランスが良くなります。

チェーンの太さ変更オプション:

 

  • チェーンの太さは一番細いもので0.9mm
  • 1mmに変更で+4,400
  • 1.1mmに変更で+6,820

ジュエリーの世界は0.1mmの違いが強度、見た目に大きな差を付けます。

0.2カラットなら少し太めを選んでおくと確実ですね。


おすすめ一粒ダイヤネックレス:番外編!

大きさにこだわると、どうしても価格が上がってしまう。

という点を回避するには、以下の方法があります。

  • 地金をゴールドカラー、またはピンクゴールドにする
  • ダイヤモンドのカラーを、あえてライトイエローにする

 

 

ベリーライトイエローまたはベリーライトブラウン。

わずかに淡い色味のあるダイヤです。

なるほど!凄くお値打ちだし、金属がゴールドだから、ダイヤの色が気にならないのね♪

その通りです!

大きさと価格にこだわるなら、これを選ぶのも賢い選択ですね。

実際に Ladia さんはダイヤモンド専門店ですし、こちらの商品もレビューが63件を超えています。

限定商品なので人気が高く、金の価格も上昇しています。

いつ値上げになってもおかしくないので、気になるかたは是非チェックしてみて下さい!

 


 

最後にもう一度、30代女性におすすめ一粒ダイヤネックレスリストをまとめておきます。

クリックすると詳細に飛べます。

 

 

合わせて読みたい↓

 20代が選ぶ!初めての一 粒 ダイヤネックレス:1万円代はあり?なし?

【40代女性の決定版】一 粒 ダイヤ ネックレスを選ぶときの鉄則【プロが教えます】

一粒ダイヤネックレスの選び方:年代ごとに一生ものを愛する喜びを重ねよう