X'mas SALE 5%OFF クーポンコードプレゼント!詳しくはこちらをクリック!

 20代が選ぶ!初めての一 粒 ダイヤネックレス:1万円代はあり?なし?

一粒ダイヤネックレス20代

ダイヤのネックレスの価格はどのくらいがベスト?
ダイヤの大きさはどのくらいがいいの?

そんな女性の疑問にお答えします!

 

カジュアルジュエリーショップ glam jewels vintage のオーナー、あゆ美です。

多くのアクセサリーをデザイン制作し、ジュエリー職人としての修行経験もある私が、

20 代が一粒ダイヤモンドネックレスを選ぶ時のポイントをご紹介します。

 

ダイヤのネックレスは種類も多いので、かなり迷うと思いますが、決め手になるポイントはたった5つ

予算に合わせた素材や大きさを知って、ご自分にピッタリのダイヤのネックレスを選べるようになれます。

 

この記事でわかること:

 

  • 20代に最適なダイヤの大きさ
  • 予算はどのくらいがベストなのか
  • ダイヤのグレードにはこだわるべきなのか
  • 金属の種類は何がいいのか
  • ダイヤの周りのデザインはどれがいいのか
  • 予算、質どちらも納得できる、おすすめのダイヤモンドネックレス

 

 

20代が選ぶ!初めての一 粒 ダイヤネックレス

ダイヤ ネックレス アラサー アラフォー アクセサリー ジュエリー

20代は自分に似合うオシャレを模索する世代。

もっと大人の女性に成長した時の最初のステップとして考えると良いでしょう。

予算も無理せずに選ぶのが、賢い方法です。

20代の一粒ダイヤネックレス5か条を参考にしてください。

20代の一粒ダイヤネックレスの選び方5か条!

 

  1. ダイヤの大きさは0.05~0.2ct
  2. 予算は9,000円~5万円以内でok
  3. ダイヤのグレードはそこそこで
  4. ダイヤの周りのデザインは爪かフクリンで
  5. 金属の種類はゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ

順番に解説していきます。

簡単なことなので、サラッと読めば、迷わずにダイヤのネックレスを選べるようになりますよ。

 

1 : ダイヤの大きさは0.05~0.2ctが良い

ダイヤモンド ネックレス 一生もの エレガント

ダイヤモンドの大きさはさ様々で、体系や年齢によって似合うものが違います。

首の太さと、顔の形も考慮しましょう。

 

0.05ct~0.1ct

かなり小さめですが、20代のファーストダイヤモンドとしては価格も抑えられるので、良いチョイスです。

ダイヤモンドの土台の金属枠の大きさも含めれば、もう少し大きく見えます。

 

20代はデコルテも透明感があってきれいですから、男性、女性どちらにも嫌味の無い上品な印象を与えてくれます。

 

オススメな人:

やせ型で鎖骨がきれいに見える女性。

細身でなくても上半身の骨格がしっかりして、鎖骨が見えている人。

顔は小さめでシャープ。

 

0.15ct

小さくても少し存在感が出ます。

チェーンのデザインも好みの太さや形にこだわっても良いですね。

ダイヤモンドに合わせて、あなたの個性が引き立ちます。

 

オススメな人:

どんな体系の人でも良い。

後詳しく解説しますが、ダイヤモンドをぐるっと囲う”フクリン留め”にすると

体系や顔の大きさ関係なく素敵に見えます。

 

0.2ct~0.3ct

付けた印象としては大きめ

ただ価格も上がりますので、20代以降も愛用したいかたは奮発してみるのも良いです。

 

オススメな人:

30代、40代でも愛用したい。

ダイヤモンドに特別な思い入れがある。

どんな体系の人にも似合う。

 

20代はデコルテが美しいので、基本的にはダイヤが小さくても映えます。

次でご紹介する「予算」を考慮して選んでみましょう。

 

2 : 予算は9000~5万円以内でok

 

5万円もあれば、ダイヤの大きさ、質、金属、デザイン全て納得のいくものが必ず見つかります。

後ほどリストで紹介しますが、1万円以下で買える素敵なダイヤモンドネックレスもあります。

18k、10k、プラチナなどの上質素材だけを厳選して、後程リストでご紹介します。

3 : ダイヤのグレードにはこだわるべき?

答えはNO。

ダイヤのグレードは上を見ればキリがありません。

ランクの高いものは、価格が一か月分のお給料を軽く超えてきます。

20代のころはご自分に似合うデザインを模索する時代です。

あまり高価なダイヤを身に着けても、正直似合いません。

グレードは、そこそこでOKです。

具体的なランクを知りたい!

 そうですね!では具体的な目安をご紹介します↓

ダイヤモンドのランク4Cと、選ぶべき目安

ダイヤモンドを評価する、以下の4つの頭文字 ”C” です。

4C

カラット

(CARAT)

カラー

(COLOR) 

カット

(CUT)

クラリティー

(CLARITY) 

20代におすすめ

ランクの目安

0.05ct~0.2ctほぼ無色のG、H、I、JGOODSI

※ クラリティーの「SI」とは:ダイヤモンドの傷が10倍の拡大で簡単に発見できるが、肉眼では発見できないランク

 

購入する際に、商品説明に記載されています。

もし記載が無くても20代のダイヤなら、それほど気にする必要はありません。

ランクよりも全体のデザインや価格、ショップの信頼性を重視しましょう。

 

 

4 : ダイヤの周りのデザインは爪かフクリンで

ダイヤの周りのデザインは大きく分けて2つあります。

爪留め、フクリンです。

爪止め:

上の写真のように、ダイヤの美しさを際立たせる、4本から6本の爪でダイヤモンドを固定させたデザイン。

ダイヤモンドは光の屈折率が高い宝石なので、爪で留めることで光を多く取り入れ、輝きが増します。

ある程度の大きさがあると良いですね。

MEMO
光の屈折率 : 

簡単に言うと、ダイヤモンドの中に取り入れた光を跳ね返してくる率のこと。

 

20代 一粒ダイヤ ネックレス フクリン留め ベゼル

フクリン:

上の写真のように、ダイヤモンドの周囲を金属でぐるっと囲って固定します。

ティファニーのバイザヤードのような、女性に人気のデザインです。

 

オシャレにこだわりのある女性におすすめ。

もともとダイヤは光を跳ね返してくる力が強いので、フクリンでもとても美しいです。

ダイヤモンド自体が大きく見える効果もあるので、小さめサイズのダイヤモンドには特にオススメです。

 

5 : 金属の種類はゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ

  • ゴールド
  • ホワイトゴールド(WG)
  • プラチナ

この3つはジュエリー素材。

変色がほとんど無く、ダイヤモンドと同じように輝き続ける金属です。

 

ゴールドであれば10kや14金を選ぶと価格を抑えられます。

輝きも本物のゴールドを横に並べて比べない限り、差はわかりません。

 

ピンクゴールドはどうなの?

 

明るくて素敵ですね!

頬に少し赤みがあると、血色がよく素敵に見えるように、すこしピンクがかったゴールドは元気な印象になります。

 

ピンクなのに本物のゴールドなの?

 

そうですよ。ピンク色の正体は銅。

もちろん18金、14金、10金にも含まれる成分です。

ピンクゴールドは、その銅の含有量が少し多いので、ピンク色が強く出ています

 

ダイヤのネックレスを購入する際に、金属も良いものを選んでおくと、購入後のお手入れも簡単ですよ。

次で詳しく解説します。

 

どんなお値打ちダイヤでも、購入後の取り扱いを覚えておこう

上で紹介したような、しっかりとした貴金属素材を選んでおけば、お手入れは凄く簡単。

せっかく購入したのに変色して使えなくなった!

なんて悲しことも起こりません。

 

家で出来る!汚れた時の対処法

本物の貴金属なら取り扱いは簡単です。

ジュエリー専用クリーナーや、中性洗剤で洗えばOK。

中性洗剤って?:

 

内容成分に「中性洗剤」と記載のもの。

スーパーで手に入る、価格が安めの食器洗い用の洗剤などで大丈夫です。実はプロのジュエリー職人も「食器用洗剤」を使っていたりします。

ジュエリー専用でなくても問題ありません。

 

特にネックレスはチェーンに皮脂や汗が付きやすいもの。

放置しておくと、汚れが目立って輝きを失います。

ときどき手洗いし、乾いた布で良くふきましょう。

たったそれだけで元の輝きを取り戻せます。

洗浄できないときは、ジュエリー用のセーム革で、優しく汚れを拭きましょう。

宝石や金属についた指紋まできれいに取れ、驚くほどきれいになります。

1,000円程度で購入できますよ。

長持ちするので、私も20年以上愛用しています。

 

 

真鍮などの安物は金属アレルギーのかたには注意が必要です。

また、必ず変色します。

変色することを楽しみとしている場合は良いですが、ダイヤモンドの土台としては避けたほうが良いでしょう。

 

ダイヤモンドの取り扱い注意点

ダイヤモンドは宝石の中で最も硬い鉱物です。

他のアクセサリーに当たると、傷がついてしまいます。

ダイヤモンドは何をしても傷がつきませんが、他のアクセサリーを守るため、袋に入れて保管しましょう。

 

20代が選ぶ!初めての一 粒 ダイヤネックレス:まとめ

  1. ダイヤの大きさは0.05~0.2ct
  2. 予算は9000~5万円以内でok
  3. ダイヤのグレードはそこそこで
  4. ダイヤの周りのデザインは爪かフクリンで
  5. 金属の種類はゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ

 

20代前半のファーストダイヤモンドネックレスであれば、1万円以内で購入するのもありです。

もう少し大人になった20代後半であれば、サイズとランクを上げた0.1ct以上のダイヤも選択肢に入れましょう。

30代、40代になったら好みが変わることを想定して選ぶと良いですね。

20代におすすめ一粒ダイヤのネックレスリスト

ここからは価格に合わせて、質とデザインにこだわった一粒ダイヤのネックレスをご紹介します。

1万円未満!手軽に楽しめるダイヤモンドネックレス

 

petit tete 

petit tete のダイヤモンドネックレスおすすめポイント:

価格¥6,600(税込)
カラット0.06ct
金属10K
デザイン

ダイヤモンドの枠にミルグレイン加工がされており、華やかな印象に。

また、フクリン留めのように見えますが、実は4本の爪で留めてあるのも個性的なデザインです。

 

MEMO

ミルグレインとは、

金属の上に細かい粒が連なって見える、ヨーロッパで古くから愛されるデザイン。

カラー、カットのランクよし。

 

クラリティーは少し下がりますが、プチダイヤモンドとしては十分な質と価格。

商品の評価
価格
(5.0)
デザイン
(3.5)
金属
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

 

L&Co.  のダイヤモンドネックレスおすすめポイント:

価格¥8,800(税込)
カラット0.05ct
金属10K
デザイン

6つの爪で留められた、無駄のないデザイン。

シンプルで質の良いものがお好きな女性に。

 

1937年創業。業界でも屈指の歴史と実績を有する老舗ジュエラーです。

日本の職人が熟練の技で制作しているため、満足度の高い一品。

商品の評価
価格
(5.0)
デザイン
(3.0)
金属
(4.0)
総合評価
(4.5)

※ダイヤのランクは不明ですが、20代は、それほどランクにこだわる必要はありません。

楽天ショップでの評価も非常に高いです。

同じ価格のデザイン違いはこちら↓

web限定アイテム!

バイザヤード風の両吊りタイプ


 

2万円未満!チョイスが増えて嬉しいダイヤモンドネックレス

 

 

PLUSTER のダイヤモンドネックレスおすすめポイント:

価格¥12,800(税込)
カラット0.08ct
金属10K
デザイン

フクリン、爪留め、金属も選べる嬉しい一品。

ダイヤのランクも「SI」。

鑑定士が選別、検品しています。

 

非常に評価も高く、この価格にしては確実なダイヤモンドネックレス。

20代だけでなく、アラサーになっても愛用できるのは大きなポイントです。

商品の評価
価格
(4.5)
デザイン
(4.0)
金属
(4.0)
総合評価
(5.0)

 

 

L&Co. 吉祥文様シリーズ   のおすすめポイント:

価格¥18,700(税込)
カラット0.1ct
金属10K
デザイン

ダイヤモンドの台座に、吉祥文様がデザインされています。

良い兆し、めでたいしるしという意味を表現した文様で、日本ならではのラッキーチャーム。

非常に珍しく、縁起の良いダイヤモンドネックレスです。

 

自分用のお守りとして。

プレゼントとしても非常に喜ばれます。

七宝、青海波、唐草、亀甲の4種類あるので、デザインを全てチェックしてみましょう!

商品の評価
価格
(4.5)
デザイン
(5.0)
金属
(4.0)
総合評価
(5.0)

 

 

 

Lei Aloha のダイヤモンドネックレスおすすめポイント:

価格¥19,800(税込)
カラット0.2ct
金属18K
デザイン

 

期間限定商品です。

ショップはハワイアンテイストですが、こちらの商品はシンプルな一粒ダイヤネックレス。

6本爪が、とても上品です。

イエローゴールド、ホワイトゴールドで選べます。

なんとこの価格で18K製。

ダイヤモンドのランクは、Hカラー・SI2・Good。

評価も良く、かなりお得です。

商品の評価
価格
(5.0)
デザイン
(3.0)
金属
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

4万円未満!大きさも見た目も少し大人のダイヤモンドネックレス

 

 

Jewelry Castle のダイヤモンドネックレスおすすめポイント:

価格¥38,500(税込)
カラット0.1ct
金属18K
デザイン

 

フクリン留めで、見た目は0.2ctくらいの大きさに見えます。

ダイヤの直径が3ミリほどあり、存在感抜群です。

台座の裏側は幸運のモチーフ、四葉のクロバーになっています。

台座を含めると4ミリはあるので、30代、40代になってもずっと愛用できる一生ものになれそう。

 

ダイヤモンドのランクは GOOD、SI、ほとんど無色透明のG、H、クラスです。

商品の評価
価格
(4.0)
デザイン
(3.5)
金属
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

 

 

 

Choco Fiore のダイヤモンドネックレスおすすめポイント:

価格¥31,790(税込)
カラット0.15ct
金属18K
デザイン

 

フクリン留め。

チェーンが台座の中を通るでデザインで、気が付くとダイヤモンドがデコルテの左右にずれていることが少ない。

ダイヤとチェーンの溶接部分が無いため、スッキリとしてデザインがお好みの女性におすすめ。

台座裏のデザインはクローバーやハートを選ぶことができます。

チェーンの長さも選べるオプションもあり、かなり満足度の高い一品。

ダイヤのランクも、クラリティー SI クラス・カラー H・ カット Good 。

かなり評価の高いネックレスです。

 

こちらも30代になって以降も、ずっと大切にできるネックレスですね。

商品の評価
価格
(4.5)
デザイン
(4.0)
金属
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

あわせて読みたい:

【後悔しない!】30代が実際に購入する一粒ダイヤのネックレスはどれ?

一粒ダイヤネックレスの選び方:年代ごとに一生ものを愛する喜びを重ねよう