ハーキマーダイヤモンドの選び方|ダイヤモンドクォーツとの違いも徹底解説

ハーキマーダイヤモンド 選び方 ダイヤモンドクォーツとは ハーキマーダイヤモンド ダイヤモンド 違い ハーキマーダイヤモンド 不思議


ハーキマーダイヤモンドは、その特異な美しさとエネルギーで多くの人々を魅了しています。

選び方に関しては多くの疑問があるかもしれません。

本記事ではハーキマーダイヤモンドの選び方について詳しく解説し、特に見た目の美しさや内包物の魅力、そしてダイヤモンドクォーツとの違いについても触れていきます。

これを読めば、透明度や形状、エネルギーといった多様な視点から適切なハーキマーダイヤモンドを見つける助けになるでしょう。

ハーキマーダイヤモンドの選び方

ハーキマーダイヤモンドを選ぶ際は、まず見た目の美しさを重視することが大切です。

透明度が高く、内包物が見た目の美しさの邪魔をしないものを探すと良いでしょう。

ただし、一点の曇りも無いハーキマーダイヤモンドは、まず存在しません。

特有の内包物も魅力の一部として捉え、かつ美しいと感じるものがいいでしょう。

それが天然石の持つ個性となります。

色と透明度の評価ポイント

ハーキマーダイヤモンドの選び方で最も重要なのは、透明度と両端が尖った美しい形状です。

透明度が高いものほど好まれますが、黒い点のような内包物があるのが個性でもあります。

天然素材ゆえに、無色透明の完璧なものはありません。

また、透明度が高いほど光を反射しやすく、美しい輝きを放ちます。

当店では、極力透明度の高い、形状の美しいものを厳選して製作しております。

形状の悪い物は、お客様へのプレゼントとして無償提供させて頂きます。

詳しくはハーキマーダイヤモンドプレゼント♪でご確認下さい。

内包物とクラックの重要性

内包物とクラックは一般的に鉱物の品質を測る基準になりますが、ハーキマーダイヤモンドの場合、一部の内包物が独特な模様を形成し、逆にその石の魅力を引き立てることがあります。

とはいえ、内包物があまりに多いと透明度が低くなり、美しさを損なう可能性もありますので、バランスを見極めることが重要です。

産地と供給元の信頼性

ハーキマーダイヤモンドは、その名の通りアメリカのニューヨーク州ハーキマー地区でしか産出されません。

したがって、本物のハーキマーダイヤモンドを入手するためには信頼できる供給元から購入することが重要です。

正規のルートで販売しているショップを選び、の評価もチェックすべきポイントです。

当店のハーキマーダイヤモンドは全て、信頼出来る日本の宝石業者から仕入れを行っております。

ダイヤモンドクォーツとの違い

ハーキマーダイヤモンドとダイヤモンドクォーツは外見が非常に似ていますが、産地と名称によって区別されます。

ハーキマーダイヤモンドはニューヨーク州のハーキマー地区で産出されたものに限り、この特定の名称が使用されます。

混同しやすいですが、正確な情報を元に選ぶことが重要です。

 

ハーキマーダイヤモンドのメンテナンス

ハーキマーダイヤモンドは天然石であるため、適切なメンテナンスが必要です。

日常的なお手入れから長期保存時の注意点まで、基本的なメンテナンス方法を理解することで、宝石の美しさと価値を長く保つことができます。

とても簡単ですので、ご安心下さい。

日常のお手入れ方法

日常的なお手入れとしては、柔らかい布で軽く拭くことがおすすめです。

また、水と石鹸を使用しても良いですが、化学薬品や研磨剤は避けてください。

これにより、石の表面を傷つけることなく美しさを保つことができます。

長期保存時の注意点

ハーキマーダイヤモンドを長期保存する際は、直射日光や高温多湿の環境を避け、乾燥した場所で保管してください。

また、他の硬い石と接触して傷がつかないように、個別に布袋や箱に入れて保存することが大切です。

定期的なエネルギー浄化

エネルギーを高めるためには、定期的な浄化が必要です。

浄化方法としては、流水での洗浄や、月光に晒す方法、セージなどのハーブを使った浄化などがあります。

自分に合った方法を選び、定期的に行うことが石のパワーを維持する秘訣です。

ハーキマーダイヤモンドの選び方:注意点とアドバイス

ハーキマーダイヤモンドを選ぶ際には、選び方のポイントだけでなく、注意すべき点も意識する必要があります。

特に初心者が陥りがちなミスや、購入時に気を付けたい点について具体的に解説します。

初めて購入する際の注意点

初めてハーキマーダイヤモンドを購入する際は、信頼性の高い店舗から購入することが重要です。

オンラインショップでも実店舗でも、評価や口コミを参考にして、できるだけ多くの情報を収集してから購入を検討しましょう。

また、実物を見る機会があれば、直接確認することで安心感が増します。

偽物やダイヤモンドクォーツとの識別方法

市場にはハーキマーダイヤモンドと偽ってダイヤモンドクォーツを販売している場合があります。

産地の確認をすることが最も確実な方法ですが、石の透明度や内包物の特徴からもある程度判別することができます。

基本的には信頼性の高い販売元から購入することを心がけましょう。

 

ハーキマーダイヤモンド:

ハーキマーダイヤモンド 選び方 ダイヤモンドクォーツとは ハーキマーダイヤモンド ダイヤモンド 違い ハーキマーダイヤモンド 不思議

基本的に小ぶりなものが多く、1㎝を超えるようなものは高額になることがあります。

透明度が高く、美しい輝きをしている。

 

ダイヤモンドクォーツ:

サイズの大きいものが多く、価格もハーキマーダイヤモンドほど高くはありません。

産地はパキスタンや中国が多い。

古代のオイルが内包されているオイル in ダイヤモンドクォーツなどがある。

ブラックライトを当てると美しいブルーの輝きを見せてくれます。

ブラックライトをあてたオイル in ダイヤモンドクォーツ

どちらも違った魅力があるので、心惹かれるものを選んでみましょう。

あなたの大切な人生のパートナーになるはずです。

 

ジュエリーとしての選び方はサイズ感とバランス

アラフォー アクセサリー ジュエリー ピアス ダイヤ

こちらの写真のピアスに使用しているのは、ニューヨーク産のハーキマーダイヤモンドです。

透明度が高く、キラキラしていてとっても美しく、基本的にサイズが小さいのが特徴。

一粒の大きさは、約6×4ミリです。

産地はアメリカ、ニューヨーク州のハーキマー地区で採取された物。

この石特有の硬質でシャープなイメージを崩さない美しさ✧

このキラキラ感と小さいサイズを大切にしたいなら、シンプルな指輪やピアス、ネックレスなら一粒よりも石を多めにつけたものがエレガントでオススメです。

基本的にサイズが小さく、透明感の高いものが多いのがハーキマーダイヤモンドの特徴。

一粒ネックレスよりは写真のように幾つか付けて、あなたのデコルテの透明感もアップするようなデザインがベストです。

ハーキマーダイヤモンドの大きさは、約6×4ミリです。

 

一方少しサイズが大きい物が多いのがダイヤモンドクォーツ。

産地はパキスタンが多く、近年では中国でも発見されているそうです。

こちらのネックレスに使用しているのがダイヤモンドクォーツです。

大きさも1センチほどあり、存在感バツグンです。

ニューヨーク産の物に比べると、その大きさは倍以上です。

ニューヨーク産で大きな物は同じサイズでも価格が何倍にもなることがあります。

 

オイル入りを選ぶならどっち?ハーキマーダイヤモンド or ダイヤモンドクォーツ

もしオイル入りの物をお探しなら、断然パキスタンさんがオススメです。

価格がお値打ちで、サイズが大きいという単純な理由です。

ちなみにニューヨーク産オイルインの物は、1センチ無い小さなものでもパキスタン産の何倍もの価格で販売されていることがあります。

このオイルは、もちろん石が形成される段階で自然に内包された物で、人工的に作ったものではありません。
※人工的に注入して販売されているものもありますので、注意です。

少し黄色く見えている部分がオイルです

普段は無色透明に近い石ですが、ブラックライトにあたると中のオイルが美しいブルーの光を放ちます。

オイルの内包されていない物のほうが肉眼では透明度が高いのですが、オイル in の物は希少価値が高く、パワーストーンとしても非常に人気の高いものです。

ブラックライトを当てると、魅惑的なブルーの光を放つ、古代のオイルが閉じ込められたオイル in クォーツ。

ニューヨーク産とパキスタン産は何が違うのか……それはこの石が産出された産地の違いだけ。

ハーキマーダイヤモンドとダイヤモンドクォーツは鉱物的には同じものです。

 

ハーキマーダイヤモンドのエネルギーとその魅力

ハーキマーダイヤモンドはその美しさだけでなく、持つとされるエネルギーにも魅力があります。

瞑想やヒーリング、スピリチュアルな場面での利用方法やその効果について詳しく解説します。

瞑想での使用方法と効果

ハーキマーダイヤモンドは瞑想に使用されることが多く、その強力なエネルギーが集中力を高め、深い精神的な体験をサポートします。

瞑想中に手に持つ、または身につけることで、そのエネルギーを最大限に引き出すことができます。

ヒーリングとしての活用法

ヒーリングの場面でもハーキマーダイヤモンドは非常に有効です。

身体の特定の部位に置くことで、エネルギーバランスを整える効果があるとされています。

特にストレスや不安を軽減するためのヒーリングにはおすすめです。

スピリチュアルなシンボルとしての役割

多くの人々がハーキマーダイヤモンドをスピリチュアルなシンボルとして身につけています。

強力なエネルギーが持続し、持ち主を守る力があると信じられているため、アクセサリーとしてだけでなく、お守りとしても人気があります。

ハーキマーダイヤモンドの選び方:あなたが心惹かれる物を選ぶ

ハーキマーダイヤモンドを選ぶ際には、透明度、内包物、産地、そしてそのエネルギーに注目することが重要です。

信頼性の高い供給元からの購入を心がけ、できるだけ多くの情報を元に選択することで、後悔のない買い物ができます。

宝石や天然石とは、すべてが一期一会の出会い。
目の前に現れた地球の奇跡の産物を、手に入れるか入れないかはアナタ次第です。

パワーストーンや宝石というのは不思議な物で、自分にとっての持ち主を探して、世界を巡っていくものです。
どの天然石も、はるか数億年前に地中深くで生まれ、持ち主を求めて世界を巡り、
そして日本にやってきて、
いま私の手元で運命の持ち主を待っています。

 

あわせて読みたい:

ハーキマーダイヤモンドは怖い?5億年の自然の美と輝きが融合した最高のアクセサリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です