ネックレス&ピアスのセットはダサい!?本当は教えたくないアイテム活用法

ネックレス ピアス セット ダサい

ネックレスとピアスのセットは、統一感があり洗練された印象を与えますが…

実はちょっとしたコーディネートミスにより、意外と「ダサい」と感じてしまうこともあるかもしれません。

同じモチーフや色、質感を選んだ結果、ファッション全体のバランスを崩していたら辛すぎる。

 

この記事では、

  • セットアイテムを上手に活用する方法
  • 個々のアクセサリーを組み合わせて新たな魅力を引き出すコツ
  • 色、サイズ、テーマで分けて素敵に見せる方法
  • 見た目にも美しく、個性を活かしたアクセサリーの選び方
  • 色々なシーンで使えるコーディネートのアイディア

をご紹介します。

あなたの日常に彩りを加えるヒントがきっと見つかるでしょう。

簡単に読めますので、アクセサリーの常識を変える目からウロコのコーディネート方法を楽しんで下さいね。

 

ネックレスとピアスのセットがダサく見える?

アクセサリーはそれぞれの個性を引き立てる大切な役割を持っています。

しかし、ネックレスとピアスのセットで同じモチーフやデザインを選んでしまうと、ファッションが単調でオーバーコーディネートになりがちです。

スタイルを洗練させるためには、どうすればセットアイテムを上手に着こなせるのでしょうか?

ここではその理由と解決法を探ります。

同じモチーフの使い過ぎがもたらす印象とは?

ネックレスとピアスを同じモチーフで揃えた場合、それは一見統一感を出しているように見えますが、実はその逆効果をもたらすことがあります。

同じ形やデザインの繰り返しは視覚的に飽きが来やすく、また創造性の欠如を感じさせてしまうことがあります。

特に洋服のスタイリングがシンプルな場合、アクセサリーで遊び心を加えるチャンスを無駄にしてしまいます。

逆に、モチーフが異なるネックレスとピアスを組み合わせることで、互いの美しさを引き立てあう「コントラストの調和」が生まれ、全体として洗練された印象を与えることができます。

 

質感とモチーフが全く同じケースだと?

質感もモチーフも全く同じだと、やり過ぎ感がでてしまうことも。

意図的に異なる質感を組み合わせることで、面白みのある深みのあるスタイリングを目指すことも可能です。

質感が同じネックレスとピアスを組み合わせる場合は、それぞれが持つモチーフは別の物を選ぶことで、全体として統一感を出すこともできます。

質感にも配慮しながら、個性を引き立てるアクセサリー選びを行いましょう。

詳しくはここからご紹介します。

セットアイテムをバラして活用:組み合わせでオシャレ度UP

アクセサリーを選ぶことは、自分だけのオリジナリティを表現する絶好の機会です。

異なる素材や色、形状を上手に組み合わせることで、ファッションが一層引き立ちます。

では、どのようにしてバランスの取れたアクセサリー選びをすれば良いのでしょうか?

ここでいくつかのポイントをご紹介します。

 

同じ素材のモチーフ違いを合わせるメリット

モチーフが同じものをネックレス、ピアス、指輪で重ねるとオーバーコーディネートになることも。

例えば素材は同じでも、モチーフはネックレス1カ所のみにする。

 

NEW ロンドンブルートパーズのスターネックレス>

 

あとは同じ素材で控えめな物にすることで、与える印象はとてもに上品になります。

 

ラウンド&スクエア槌目イヤーカフ>

 

気合いを入れすぎていない印象になるので、リラックスした雰囲気作りもできます。

MEMO
素材は統一、目立つモチーフは1カ所に

あえて異なるアクセントを組み合わせるメリット

最も目立つ部分に異なるアクセントのアクセサリーを組み合わせることには大きなメリットがあります。

それは、互いの異なるアクセントがコントラストとして機能し、一つ一つのアイテムが際立つため、より個性的なスタイリングが可能になることです。

たとえば、光沢のある金属のピアスと天然石のネックレスを組み合わせることで、ナチュラルでありながらも洗練された印象を与えることができます。

 

ハーキマーダイヤモンドのロングネックレス>

 

このときネックレスとピアスの基本の金属の色は同じ物に統一。

1カ所だけシルバーがアクセントとして入ったピアスを選ぶのも洗練されて見える良いアイデアです。

 

無限ループフープジュエリーinfini(アンフィニ)パール>

 

異なるアクセントを組み合わせる際は、色や形が互いに補完し合うように選ぶことがポイントです。

MEMO
ベースはゴールド。ピアスにはシルバーをアクセントに。ネックレスは天然石でアクセント。

 

色のトリプルコンビネーションテクニック

アクセサリー選びにおいて色の組み合わせは非常に重要です。

三色を巧みに組み合わせるトリプルコンビネーションテクニックは、コーディネートに深みとバリエーションをもたらします。

ここでのポイントは、ベースカラー、アクセントカラー、ニュートラルカラーを意識して選ぶことです。

ベースカラーを一番多く使い、アクセントカラーで少し強調し、ニュートラルカラーはそれを和らげる役割を持たせます。

 

自分らしい幸せを引き寄せるネックレス>

 

例えば写真のネックレスなら、

  • ベースカラーはゴールド
  • アクセントカラーは美しいブルーの宝石ラピスラズリ
  • ニュートラルカラーにはホワイトのパールと透明感のあるトパーズ

セットのピアスはモチーフは変え、石は同じカラーで統一します。

 

マーキュリーピアス>

 

この技法を用いることで、洗練された印象のアクセサリーコーディネートが完成します。

 

形と大きさで遊ぶスタイリング

アクセサリー選びにおいて、形と大きさは非常に重要です。

例えば、顔の形が丸い方は、縦長のピアスや細長いネックレスが顔をほっそりと見せる効果があります。

 

太陽と月の光ピアス>

 

逆に、顔が長い方は、ラウンド型や大きな円形のピアスが顔のバランスを取るのに役立ちます。

 

シルバーパールとハーキマーダイヤモンドのピアス>

 

また、普段のスタイルがシンプルな方は大きめのアクセサリーでポイントをつけることがおすすめです。

 

シルバーワイヤーアートピアス>

 

大胆な形や異素材を組み合わせたデザインは、一気にファッションの印象を変える魅力があります。

自分のスタイルに合わせて、ちょっとしたチェンジを楽しむことで、毎日のコーディネートがさらに特別なものになります。

MEMO
形や大きさは自分の体型や顔の印象に合わせる

 

自分に似合うピアスやイヤリングを知りたいかたは、まずはこちらをご覧下さい↓

ピアスやイヤリングが似合わない!たった5つの正しい選び方で印象激変テクニック

 

テーマ別ピアス・ネックレスの選び方

テーマごとにピアスやネックレスを選ぶことで、コーディネートに一貫性と魅力が生まれます。

例えば、ヴィンテージテーマならばアンティーク調のアクセサリーを、モダンなスタイルならシンプルで幾何学的なデザインがおすすめです。

ピアス 星 スター ゴールド ネックレス ピアス セット ダサい

NEW星のピアス>

 

写真はシンプルで幾何学的な模様を描き出す、当店でも人気の星のピアス。

テーマは「星」ですが、スッキリした印象で若い女性だけでなく、30代以上の大人の女性がつけても可愛すぎないのが人気の秘密。

女性からの好感度もあがります。

特定のテーマを持たせることで、あなたのファッションがより計算された印象に。

ピアスを主役にする場合はネックレスを控えめにするなど、アクセサリー同士のバランスも大切です。

ネックレス ピアス セット ダサい

ハーキマーダイヤモンドの幾何学ピアス>

 

こちらは幾何学模様がモチーフのハーキマーダイヤモンドのピアス。

天然石の透明感と控えめなサイズ感が人気の商品です。

どんなネックレスとも相性が良く、スタイルを選びません。

モチーフを揃えることで、さりげなく洗練された印象を与えることができますし、異なる素材やデザインを組み合わせることで個性を表現するのも一つの方法です。

MEMO
テーマを決めてデザインに統一感を

 

デザイナーズアイテムとのバランス

デザイナーズアイテムはその個性的なデザインで注目を集めますが、それに合わせるアクセサリー選びは慎重に行いたいところ。

主張が強いアイテムには、シンプルで洗練されたアクセサリーを選ぶことで、全体のバランスを保つことができます。

逆に、服装がシンプルな場合は、アクセサリーで遊び心を加えると良いでしょう。

 

クリップネックレス✧パール&ラブラドライト>

 

 

シンプルながらデザイナーズ感を保つ、ペーパークリップがモチーフのネックレス。

個性が強い服装にも、

  • 服装のデザイナーズ感を台無しにせず
  • アクセサリー自体のデザイナーズ主張も強すぎず

上手く調和します。

クリップピアス✧パール&ラブラドライト>

 

同じモチーフのピアスもあります。

一緒に着けても色合いがさりげなく悪目立ちしないのが特徴。

両耳ではなく、ぜひ片耳だけ着けて更にオシャレに。

※販売も1点からとなっております。

デザイナーズアイテム特有の魅力を活かしながら、アクセサリーでさりげなく個性を加えることで、他とは違う特別なスタイルが完成します。

自分だけのスタイルを追求する楽しさを、デザイナーズアイテムとアクセサリーの組み合わせから見つけていくのです。

MEMO
互いの個性を潰さず、上手く調和するアクセサリーを選ぶ

 

具体的な悪例としてのファッションミス

ファッションにおいて、選び方を間違えると、意図していない印象を与えてしまうこともあります。

ここでは、一般的なファッションミスとその回避策を詳しく解説し、スタイリッシュな生活への第一歩をご案内します。

オフィスでの困ったジュエリーセット使用

オフィスではプロフェッショナリズムを示すために、適切なジュエリー選択が必要です。

例えば、大ぶりのイヤリングや派手なネックレスは、ビジネスシーンには不向きです。

控えめで品のある小さなピアスと目立ちすぎないチェーンネックレスが望ましいでしょう。

 

シルバーパールのシンプルワイヤーピアス>

 

大切なのは、清潔感と整理整頓された外見を保つことです。

これにより、プロフェッショナルな環境での自己表現が可能となり、自信を持って業務に臨めるようになります。

具体的なアドバイスとしては、シルバーやゴールドの小ぶりのジュエリーをベースに、服装やその日の気分に応じてアクセントとなる一点を加えるとよいでしょう。

パール&チェーンY字マンテルネックレス>

 

個性と清潔感のあるパールネックレスなどが素敵です。

MEMO
ビジネスシーンでは清潔感と信頼感を大切にしたアイテムを選ぶ

 

老け見えする古臭いジュエリーセット

時にはヴィンテージやアンティークなジュエリーが素敵に映えることもありますが、古臭く感じさせる可能性も否めません。

特に注意すべきは、過去の流行に囚われたデザインのアイテムです。

これを現代的な服装に合わせると、スタイル全体が古くさい印象になりがちです。

解決策としては、古いジュエリーに新しい要素を加えることです。

例えば、古いペンダントに現代的なチェーンを使うや、クラシックなピアスをモダンな服と合わせることにより、古と新のバランスを取ります。

こちらはヴィンテージのマリアのカメオと天然石を合わせてデザインしたロザリオ。

天然石 ネックレス

ヴィンテージマリアのカメオロザリオ>

ヴィンテージ素材に、現代の14金ゴールドフィルド素材で枠を製作。

ブラックスピネルを組み合わせてチェーンも製作しました。

素材を活かし、より耐久性をあげたジュエリーアクセサリーに生まれ変わりました。

モダンイヤーカフ✧ハーキマーダイヤモンド>

 

モダンなイヤーカフをあわせて、セットで楽しんでみましょう。

この組み合わせが、魅力的なコントラストを作り出し、若々しく感じさせる秘訣です。

MEMO
モダンとクラシカルの融合で若見えスタイルの完成

 

ドレッシーオーラを出すネックレス・ピアスの組み合わせ

ネックレスとピアスを選ぶ際には、服装やその日のイベントに合わせてスタイルを調整することが大切です。

ここでは、特別な日やフォーマルな場面でどのようにアクセサリーを選び、ドレッシーな雰囲気を演出するかを解説します。

特別な日のためのジュエリーセット選び

特別な日には、いつもと違う自分を表現するチャンスです。

結婚式や大切なアニバーサリーには、エレガントで心に残るジュエリーセットを選びましょう。

例えば、パールのネックレスとピアスのセットは、どんなドレスにも上品さを加え、完成度の高いルックを実現します。

バイカラートルマリン&ベビーパールのネックレス>

 

顔周りを明るく見せる効果もあります。

選び方のポイントとしては、ドレスのデザインに合わせて、デコルテを美しく見せる長さとデザインを選ぶことが大切です。

美しく調和のとれたアクセサリー選びにより、特別な日の記憶に残る美しさを演出できます。

 

高級感を演出するピアスとネックレスの合わせ技

高級感のあるスタイリングでは、ピアスとネックレスの素材感と相互のバランスが重要です。

特にゴールドやプラチナといった貴重な素材は、リッチ感を出すのに効果的です。

さらに、宝石をちりばめたアイテムを上手に配することで、エレガントな印象をより強くします。

バイカラートルマリンネックレス>

 

しかし、重要なのは過度にならないことです。

上品に見せるためには、どこかに抑制を効かせることがポイント。

例えば、大ぶりのネックレスを選んだ場合は、ピアスはシンプルなスタッドにするなど、一点豪華主義を心がけると良いでしょう。

このバランスが、洗練された高級感あるスタイルを作り出します。

MEMO
豪華なエレガントさとシンプルのバランスを取る

 

アクセサリーを使った個性的なコーディネート方法

一流の装いは細部に宿ると言います。

特にアクセサリーは、あなたのファッションに精緻な個性を加える重要な要素です。

さりげないネックレスや洗練されたピアスは、日常の装いから特別な日のスタイリングまで、幅広いシーンで役立ちます。

また、モチーフをリンクさせたセット使いは、統一感を出し、洗練された印象を与える一方で、趣の異なるアイテムを組み合わせることで、独創的な雰囲気を演出することもできます。

 

個性を引き出すアクセサリーの選び方

アクセサリー選びは、自己表現の一つとも言えます。

個性を引き出すには、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

例えば、シンプルな装いが好きならば、一点豪華な大ぶりのネックレスやビビッドな色のピアスを加えることで、スタイルにアクセントをつけることができます。

クリップパールネックレス:independent>

 

パーカーにはあえて宝石をチラ見せでアクセントに。

また、アンティークジュエリーやハンドメイドのアクセサリーは、他とは違う個性を出すのに適しています。

 

氷柱クリスタルとミスティックトパーズのピアス>

 

他には無いデザインで自分だけの個性を演出できるピアスで、一点豪華主義を。

重要なのは、常にトレンドを追いかけるのではなく、自分自身が心地よく感じるスタイルを見つけ、それを大切にすることです。

MEMO
他には無いデザインや、自分だけのスタイルを狙う

 

自分らしさを表現するジュエリーの活用法

ジュエリーは、ただ単に美しいだけでなく、自己表現の手段としても使用できます。

自分らしさを表現するには、日常的に愛用するジュエリーを意識的に選ぶとよいでしょう。

例えば、自分が大切にしている色や形を持つアイテムを選ぶことで、内面から湧き出る個性を形にすることが可能です。

オパールのfish hookネックレス>

 

大切な人の命を守るフィッシュフックネックレス。

オーロラのように輝くオパールが自分らしさと人気の秘密。

また、特別な日には普段使いとは異なるデザインや素材のジュエリーを選ぶことで、新たな自分自身を発見する楽しみもあります。

普段使いから特別な日まで

アクセサリーは、日々のコーディネートを格上げするだけでなく、特別な日をさらに際立たせるための重要な要素です。

普段使いにも特別な場所でもおおいに活用できるデザインを選ぶといいでしょう。

それぞれの日にふさわしい装いを別々で楽しむこともいいのですが、私のおすすめするポイントは…

カジュアルにもフォーマルにもアレンジのきくネックレスとピアス

数点持っているだけで非常に重宝します。

上質なアクセサリー一つで全体の印象が変わるため、その日の気分やイベントに合わせて組み合わせるのがポイントです。

 

あわせて読みたい:

【どこで買ったの?】センスの良いアクセサリーブランドの厳選アイテム

 

ネックレスとピアスのセット買いでも、それぞれ活躍させる楽しみ

アクセサリーとファッションの組み合わせは無限の可能性を秘めています。

かならず同じセットで着ける必要はありません。

むしろ別のアイテムと上手くあわせて活用させるほうが、オシャレな印象はグッとあがります。

これからのスタイリングでは、より自分らしさを大切にしながら、トレンドを楽しむためのヒントを取り入れて、日々のファッションを充実させていきましょう。

セットではないネックレスとピアスの組み合わせ方のポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。

クリックすると各項目に飛べます

「すごく綺麗になったね」あなたに魔法の言葉をプレゼント

GJV(glam jewels vintage)のすべてのジュエリーは

女性としての自信がついたり

鏡に映る自分を見るのが楽しくなったり・・・

あなたの願いをジュエリーが叶える✧

GJV

公式サイト>